私がキャリア決済を利用して半年間極貧生活した話~後払い決済での失敗談

後払い/借金の体験談
私がキャリア決済の後払いを利用して極貧生活した話~後払い決済での失敗談

後払い決済。

近年クレジットカードの不正利用が多い不安や、ネットショッピングで購入した商品を実際に確認してから支払えるというメリットから人気のある決済方法です。

種類も多くあり、利用シーンも様々なことから、利用する人が増えています。
そして携帯のキャリア決済もそのひとつです。

しかし、無計画に利用してしまうと後でとんでもないつけがまわってきます。

私はこの失敗のせいで数か月間、極貧生活を送ることになりました。
毎日お金のことを考える日々が続き、家族への罪悪感から生きている心地がしなかったです。

今となっては、大きな授業料だったと笑って言えますが、絶対にもう二度とこんな失敗をしてはいけないとかなり反省しました。
一人でも私のような失敗をする人が減るように読んで欲しいです。

後払いという安心感の落とし穴

私は、30代主婦で小学生の子供がいます。
そして病気の父、母、夫と生活しています。

夫は会社員で、毎日家族のために一生懸命働いてくれています。
私は少しでも足しになるようにとパートで仕事をしています。
父と母は働きに出られないのもあり、毎月の生活費はぎりぎりの状態です。

貯金もほとんどありません。
クレジットカードは数枚持っていますが、夫の名義のため支払いが難しい大きな買い物をする時などは、分割払いで支払っています。
クレジットカードを使うような時は夫に相談してから使っていました。

ある月、友人に子供が産まれたので出産祝いと親せきの結婚式に出席するため、出費がすごく絶対にお金が足りそうにないと困った時がありました。

そんな時、携帯のキャリア決済の存在を知りました。

「キャリア決済ならクレジットカードとは違うからいいか」

私の安易な考えから、現金は生活費にまわそうとお祝いの品や私のドレス、子供のスーツなどトータル6万円ほどネットで買い、キャリア決済にしました。
10万円まで可能額があり気持ちに余裕がでてしまったので、買い過ぎてしまいました。

携帯は毎月そのキャリアのクレジットカードで支払っているので、今回の分も後で分割にすればいいと思っていました。

 

一気にどん底極貧生活になった理由

品物が届き、キャリア決済した分を分割にしようと携帯で調べましたが、いくら見てもそんな項目がありません。
不安になりお客様センターに確認したところ、「クレジットカードと違いキャリア決済は分割にはできず、一括払いのみです。」と言われ唖然。

私は本当にバカでした。
決済する前に確認してから使えばよかったと後悔しました。
いや、きっと調べてから使う人がほとんどだと思います。

私は大分能天気で抜けているところがあるので、大丈夫だろうという訳のわからない自信がありました。

次の月、キャリア決済の分の6万円と携帯代(家族で一括)家の電話代も全て含め約10万円の請求がきました。
もちろん毎月ギリギリの生活費で貯金もなく、一気に10万円など支払えるはずがありません。

  • なぜ何も知らずに携帯で支払ってしまったんだ?
  • どうやって払おうか?
  • 払わないと、家族の分の携帯も止まってしまうのではないか?

後悔の連続です。
とにかく、入ってくるものが無ければ、出る分を節約するしかない!と生活費を切り詰め、それでも何も買わないわけにはいかないので、生命保険の支払いを次の月にまわし、何とか支払うことができました。
しかし、結局その月の保険料は2か月分払わなければならないので、また節約。とその繰り返しで、結局元の生活に戻るのに半年ほどかかりました。

 

後払い決済も結局借金だと改めて思った

この失敗を教訓に、私は後払い決済を一切利用しなくなりました。

私のような失敗をする人は本当に少ないとは思いますが、「後払い決済も借金と同じ。」と誘惑に負けそうな時に思うようにしました。

  • お金が無いから。
  • 生活が苦しいから。
  • 少しでも請求が遅くなるようにしたい。

などの理由で使うことは危険だと思います。

もちろん、後払い決済のメリットはたくさんあります。
クレジットカードを使わない主義の方や、実店舗と違いネットショッピングなど商品を見る前に支払うことに不安を感じる方にはとてもいい決済方法だと思います。

計画的に利用するには、後払い決済を利用する前に、しっかりと契約の内容、種類を理解して、「決済する商品の金額がすぐにでも支払える金額なのか?」など実店舗で商品を購入するのと同じような感覚で利用することをお勧めします。

私も今後利用するときがあれば、今回の教訓を忘れないようにしっかりと考えて使いたいと思います。
お金は怖いものなんだとこの年になって気づけて良かったです。

 

 

この記事を書いた人:yukiさん

関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

トラックバック
トラックバックURL