後払いの定期購入は向いていない人の条件~購入前に確認しておく3つのポイント

後払い/借金の体験談
通販の定期購入は向いていない人もいる~契約する前に確認しておくポイント

通販の定期購入は便利そうですが、向いている人と、うっかり定期購入の注文をしてしまい損をしてしまう人がいます。

興味のあるサプリメントやダイエット商品がお得に購入できるなら試してみたいと思いますよね。
しかも初回○○円!や、初めての人限定!と大きく宣伝されているとついついよく確認せずに購入してしまうひともいます。

果たして本当にその購入方法はお得なのでしょうか?

定期購入でお安く購入できるようになっているのなら、どこかで元をとっているのが商売ということを忘れてはいけません。

目先の値段やお得感にばかり気を取られて、あとから後悔しないためのポイントをお伝えします。
解約手続きはどうするの?定期購入には最低何回購入してからの解約が可能なの?解約方法は電話なのかネットでの手続きが出来るのか?そんな部分も注意してください。

初回980円のダイエット機器にくいついてみた結果

25歳で二人目を出産した私は、育児に忙しく産後のダイエットがなかなか進まずにいました。

独身の同級生たちと会う度に、自分の変わってしまった体形に焦りを感じつつも毎日育児に明け暮れている生活を過ごしている中、子供たちが眠りについてから、あこがれている有名人や芸能人、モデルのブログをチェックすることが私の息抜きでした。

ある日、いつものようにブログチェックをしていると、わたしと同年代で子供が3人いるのにもかかわらず、くびれたウェストの画像と成功したダイエットの方法を載せているママのブログにいきつきました。
そこには「今なら980円、本体価格込み」の魅力的なバナーがあり、この機器を使って〇週間でこんなに変わりました!と画像がのっていました。

興味をもった私はその商品ページを真剣に読みすすめると、

運動しなくても腹筋運動1000回と同じ筋肉の動きが出来るマシンである。
初回購入に限りマシン本体と使用時に塗らなければならないジェル1本を付けて980円で購入できる。

という説明でした。

注意事項に、

こちらは定期購入で最低3回以上ジェルの購入をしてもうらことを条件で980円で購入できるものであり、定期購入以外だと本体料金だけで1万円以上かかる。

とのことだったので、少し悩みましたが、スタイルの良かった昔のように戻りたい私は、期待を込めて購入することにしました。

 

980円の衝動買いで注意したい「それ聞いてなかったよ」

注文後すぐに、「現在注文が殺到しているためお届けまでにお時間をいただきます」というメールが届きました。

そんなに人気なんだ!と期待に膨らみつつ届くのを待っていると、数週間で初回の本体と1本目のジェルが到着しました。
中をあけてみるとピカピカの本体と請求書、確認してみたらちゃんと980円の請求額。
こんなにそろって980円はかなりお得だなあ、と改めて感じました。

支払い方法をコンビニ後払いに設定しましたが、手数料も無料だったので予定どおり980円のみをコンビニで支払いました。

期待に膨らんでいた私は毎日のようにダイエット器具を使用し、1本目のジェルも半分くらいまで使用したころ定期購入二回目が到着しました。

中をあけて二本目のジェルを確認し、請求書をみてみるとジェル1本の値段よりも高い請求額。

よーく確認してみると二回目からの送料はこちら負担になっていたんです。

数百円の送料ですが、定期購入となると回数が増えるほど送料だけで何千円も負担することになります。
当初予想していた金額より高かったためなんだか最初のお得感は消え、損をしているような気分になりました。

定期購入は最低3回分到着するまでは解約が出来なかったので、送料まで確認しなかったわたしが悪いから仕方ないかー...と今まで通り機器とジェルを使用し続けました。

 

いざ解約しようとしたら電話がつながらない

三回目の定期購入分が届いたころ、実際毎日のように使用していたのにも関わらずジェルは1本目がまだ残っている状況でした。

機器自体には特に不満もなく、当初期待していたほどの効果もないけれど何もしないよりは幾分いいかな...
続ければまたよくなるのかな...
と期待も持ちつつこのまま継続していくことにしました。

しかし、使用していても、定期購入と同じペースでジェルの使用はしないと考えた私は、三度目のジェルが届いたら解約の手続きか定期購入お休みの手続きをしようと思いました。

解約の手続きのため、電話をかけるも全く繋がらない!

まさかこんな問題があったなんて、と思いながらも電話をかけ続けました。

何度も
何度も
何度も

そしてようやくつながったのです。

そして、(意外なことに)カスタマーでは、あっさりと簡単に解約の手続きをすることができました。

 

購入前に定期のシステムを十分理解しておく

定期購入と聞くと、警戒していくらお得に買えるのか・解約は本当にできるのかと心配になる人もいれば、よくよく確認せず、もしくはあまりにもわかりづらく説明されていて気付かないまま購入してしまう人もいるかと思います。

購入前に抑えておくポイントは、効き目はもちろんですが、定期購入のシステムを十分を理解してからポチリと購入するとすることが重要だということです。
ボタンを押すと、細かいところも全部を承諾したことになります。

後で「聞いてないよ~」とならないためにも3つのことは理解しておくべきです。

  • 定期購入の支払い方法は?
  • 定期購入のペースを簡単に変えられるか?
  • 定期購入を解約する方法は?

まず、定期購入についてわかりやすく説明されていないような商品の購入はオススメしません。
解約できないのに毎月必要のない商品が勝手に届けられて請求されたらたまったもんじゃないと思います。
少しでも不安が残るような商品、会社であれば定期購入ではなく少し割高でも単品購入を検討してもいいと思います。

ただ、解約の手続きをきちんと期間内に行えるひと・定期購入のほうが送料負担だとしても、結果お得に購入できることを計算できる人には定期購入はおすすめです。

継続して使用したい人が、毎月注文しなくてもいいシステムが定期購入なので忙しくてなかなか注文を忘れてしまう人は、最初から定期購入で注文してしまったほうが来月以降が楽になるでしょう。

 

 

この記事を書いた人:keiさん

関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

トラックバック
トラックバックURL