家事代行や料理代行サービスは後払いが便利~ハウスクリーニングも利用可

後払いが使えるお店一覧 - サービス・その他
家事代行や料理代行サービスは後払いが便利~ハウスクリーニングも利用可

家事支援サービスといえば、家政婦さんを思い浮かべると思います。
家政婦さんといえは、ずっとお金持ちの家にいるイメージですが、手軽に頼める家事代行サービスは数時間の単発や月単位で気軽に頼むことができるサービスです。

家事代行サービスとは、会社に登録している家事が得意な方々が派遣されるシステムです。
また、ハウスクリーニングは、プロにお掃除を頼むことです。

頼む人は特にお金持ちとは限りませんし理由もさまざまです。
突き詰めると、この3つの理由が多いようです。

  • 仕事が忙しくて掃除する時間がない
  • 育児に忙しくて料理を作る時間がない
  • 共働きでお互い仕事が忙しく家事の時間がない

家事代行サービスに頼むことで、貴重な週末の時間を家族や恋人とのデートの時間に有効利用出来たり、掃除や家事のストレスから解放されたり、エアコンを使わない時期にエアコン掃除をプロに頼んだりと人それぞれです。

家事代行サービスやハウスクリーニングは、さまざまな業界からも参入していています。
その支払い方法は、当日現金払いもありますが、ほとんどが前もってのクレジットカード払いです。
そんななか、後払いで支払い可能な家事代行サービスもありますので紹介します。

この記事はこんな人にオススメ

  • ハウスクリーニングを後払いしたい
  • 仕事が忙しいので家事代行を頼みたい
  • ハウスクリーニングの相場を知りたい

 

家事代行サービスを頼む理由や相場は?

家事代行サービスを頼む理由や相場は?

本当のプロではない人が派遣されてくる家事代行サービスは、いろいろな業界から参入しています。

そんな中、人材派遣業界最大手のリクルートが展開していた家事代行サービス『カジアル』やDMM.comが実施していた、スマホアプリから簡単に頼める家事代行サービス『DMM Okan(おかん)』は、早々にサービスを終了しました。

しかし、株式会社矢野経済研究所による少し古い資料によると、市場規模は若干ですが増えています。

家事代行サービスの市場規模

家事代行の規模は、2017年度でざっと900億円です。

それでは、なぜサービスを閉鎖したのか?
リクルートの『カジアル』が閉鎖した理由のひとつが人材不足だったと記憶しています。
需要はあるのに家事代行サービスをしてくれる人材が居なかったそうです。

ダスキンの家事代行サービスは、CMなどでよく目にするので有名ですね。
こちらは人材が豊富なイメージですがどうなのでしょうか?

そもそも家事代行サービスとは、簡単な家事を代行することです。
もっと簡単にいうと、自分でもできることを代行してもらうことです。

  • 部屋の掃除機がけ
  • キッチン回りの清掃
  • 風呂やトイレの清掃
  • 洗濯やアイロンがけ
  • 数回分の料理作り
  • 庭の水やり
    etc...

ちなみにこちらが、ハウスクリーニングです。

  • エアコン清掃
  • 換気扇(レンジフード)清掃
  • フローリングのワックスがけ
    etc...

それ以外でも、留守中のペットの散歩や郵便物の受け取りから、介護やベビーシッター業務など何でも屋的なものから専門性が要求されるものまでさまざまです。

相場は仕事によっても違いますが、普通の家事代行サービスは概ね2時間6,000円〜10,000円が多いです。
家事を代行してくれる有り難いサービスを、後払いで決済したい。
そんな人の要求に答えてくれる家事代行サービス会社を紹介します。

 

ベアーズなら家事代行や料理代行を後払いで支払える

ベアーズなら家事代行や料理代行を後払いで支払える

日常の掃除から、料理、買い物、洗濯、アイロン掛けなど家事全般をオーダーメイドで頼めます。
例えば、水周り掃除や片付け・床掃除を依頼することで、忙しくても家をキレイに保てます。
お料理の作り置きなどを依頼すれば、忙しい平日の夕飯準備も楽になります。
利用することで家事分担をめぐる夫婦喧嘩が減ったり、子供と笑顔で接する時間が増えたりします。

家事代行の流れはこうです。

  1. ネットで家事代行サービスを後払い決済で頼みます
  2. 担当マネージャーがご自宅にご訪問します。
    (定期サービスの場合のみ)
  3. スタッフが選ばれます
  4. 依頼した日にサービスを受けます
  5. 14日以内にコンビニ等で支払います

 

支払える後払いの方法
  • 後払いは『NP後払い』のシステム
  • 利用限度額:999,999円(税込)
  • 支払い期日:14日後

 

初回お試しが3時間で約1万円で試せます。
内訳は、

  • 料理代行費、3,000円×3時間
  • 交通費、900円

1度限りです。

NP後払いの評判などの詳細はこちらにまとめてあります。

もうすく1度目のキャンペーンは終わりますが、『あと値決め』対象企業です。
家事代行や料理代行のサービスを受けた料金を自分であと払いで決めることができます。
家事代行のほかに、ベビーシッターやハウスクリーニング、後援者支援などのサービスも別料金で請け負っています。

 

『くらしのマーケット』の家事代行サービスで後払いができるかも?

家事代行サービスはもちろん、プロのハウスクリーニングや不用品回収、引越しなどの暮らしのサービスをオンラインで予約できるサイト「くらしのマーケット」。
支払い方法が、「くらしのマーケット」に登録している会社によってさまざまです。
先払いやその場で現金払いが多いですが、なかには後日振込みもあります。
お店によって融通が利きますので相談してみてください。

 

支払える後払いの方法
  • 後払いは店舗によって後日振込みができる

プロの掃除屋さんから遺品整理など特殊な仕事を受け持ってくれる人を仲介するサイトです。
小規模の個人運営が多く、後払いに応じてくれる場合も多いようです。
家事代行をお手頃な値段でする方法は、外国人のスタッフがいるお店に頼むことです。
日本人よりも仕事に慣れている人が多いので、仕事もできてお値段も控えめですみます。

 

家事代行サービス後払いのまとめ

家事代行サービスの会社の支払いシステムは、ほとんどが前払いです。
そのなかで、後払い決済できる会社もありました。

正直にいうと、家事代行サービスで後払い決済ができるところは少ないです。
全国展開しているところは、探しましたがベアーズしかありませんでした。

どんな感じなのか不安な場合、初回のお試しが安くて便利です。
ハウスクリーニングは、皆さん時期が重なるので時期をずらすのがお得に利用するコツです。

コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

トラックバック
トラックバックURL