MENU

審査なしで後払い可能な独自&自社審査サイトジャンル別20選/2024年最新

本ページはプロモーションが含まれています。
【2023年】無審査で後払い可能なサイト20選~独自/自社審査ジャンル別
  • URLをコピーしました!

ネットショッピングでの支払いで、後払いできるサイトが増えています。

多くの場合は、後払い決済代行会社が支払いを代行してくれる後払いです。

しかし、中には、そういった後払い決済代行業者を通さず、自社で簡単な審査基準を設け、独自に後払いができる通販サイトもあります。

独自審査の後払いの支払期限はそれほど長くない場合が多く、商品到着後7日~14日以内にコンビニエンスストアで支払うシステムになっていることが大半です。

ジャンルは幅広く、食品やドリンクからファッション通販サイトやコスメ・化粧品サイトなど様々なジャンルがあります。

後払い決済は商品を受け取ってから支払えますし、最小限の個人情報で購入できるのでカード情報から個人情報が流出する心配もなく、ほぼメリットしかありません。

ここでは、自社の判断で後払い決済をしているサイトや商品をジャンル別にまとめています。

↓クリックするとお目当てのジャンルにすぐにジャンプ可能です。

この記事を書いた人

後払い大好き人間です(笑)
後払い決済をより便利でお得に使う方法を色々な角度から紹介しています。
記事の内容はすべて合法なのでご安心ください。

レイトマン

自社審査や独自与信のサイトは、より手軽に利用できるので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

カタログ通販サイトやファッション通販は独自の自社後払い一覧

カタログファッション通販は独自の自社後払いが可能

カタログ通販とは、主にレディスファッション衣料品、インテリアや化粧品などを中心に、メンズやキッズまで幅広く販売している通信販売会社です。

因みにカタログ通販の歴史は古く、ネット通販が始まる前から存在していました。

当時は、電話やハガキなどで注文をとり、支払いは洋服などと一緒に同封されている請求書をもとに銀行や郵便局などから支払い期日までに支払うシステムでした。

ほとんどのサイトは現在でも、カタログ販売もしていて現在も同じような注文が可能です。

言ってみれば、決済代行会社ができる前からカタログ通販会社は、独自の後払いを中心にしていたわけです。

カタログ通販で販売している商品
  • ファッション関係
    • レディースファッション全般
    • メンズ
    • 制服・スクール
    • キッズ
  • コスメ
  • インテリア・家具
  • 家電・雑貨
  • 美容・健康
  • グルメ・贈答品

カタログ通販は、なんといっても洋服を中心に安いのが人気の秘密です。

そして、家具や家電なども取り扱っている通販もあります。

中には、液晶テレビやおせちやクリスマスケーキなどの予約も可能です。

また、セールも頻繁にしていて、洋服のサイズも小さいサイズから3Lなどの大きさも用意されています。

また、インナーや下着など実物を見てから買いたいジャンルなども、利用した人のレビューなどを参考にすることで安心して買い物できるようになっているので安心です。

ほとんどの会社の後払いは自社の独自無審査ですが、限度額は会社や利用頻度によって違っています。

食材やお弁当などの食料品は独自の自社後払い一覧

食材やお弁当などの食料品は独自の自社後払い一覧

食料品の場合も自社の後払いが可能なサイトは多くあります。

密かに人気がある、カタログ通販会社が食料品を販売している会社の場合は、システムも限度額もカタログ通販とリンクしています。

また、Yahoo!ショッピング楽天市場内などでも独自で後払い可能なショップは少なからずあります。

スキンケア/基礎化粧品のお試しセットの自社後払い一覧

スキンケア/基礎化粧品のお試しセットは自社後払いが可能

季節の変わり目やお肌の変化によって変えたほうがよいもののひとつに、基礎化粧品があります。
ずっと使用しているものを変えるのは、安くはないものなので勇気も要ります。

そんな時に有り難いのが、スキンケアのお試しセットやトライアルセットです。

人気商品は在庫切れで、発送待ちになることもあります。

なかには、旅行や出張に持っていくのに丁度いいサイズなので、集めている人も多いようです。

スキンケアは、お肌の相性が一番大切です。

ほとんどが1週間から10日ほどなので、基本的にはこの化粧品がお肌に合う合わないを確かめる判断材料になる部分が大きいかと思います。

後払い機能が付いたVISAカードなど一覧

後払い機能が付いたVISAカードなど一覧

VISAカードのデビットやプリペイドは無審査で利用が可能です。

未成年でもブラックの人でもチャージすれば誰でも利用するシステムです。

逆に、お金をチャージしなければ残高がなく使えません。

しかし、一部のカードでは、チャージを代行してくれて後で払う『後払い』ができるVISAカードがあります。

自社後払いできる通販まとめ

会社によってはポイントが付いたり、特別セールの先行販売に参加できたりします。
但し、自社だからといって、普通の後払い決済とのそれほどの違いはありません。

支払い期日までに支払わなと、限度額が減ったりして利用制限がかかります。

後払い決済を専門にしている会社に比べ、支払いの猶予が緩いと聞きますが、それは「遅れる理由」などをしっかり連絡をして猶予期日までに払えばの話です。

悪意があって支払わなかった場合の処置は、後払い決済代行会社と同じで、弁護士などの債権回収代行業者によって支払い義務は続きますのでご注意を。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次