NP後払いの限度額や審査基準は?最大手の使える店や口コミ評価とデメリット

後払い決済代行会社
NP後払いの限度額や審査基準は?最大手の使える店や口コミ評価とデメリット

『NP後払い』は、多種多様な多くのショッピングサイトなどで使われていて、後払い業界のシェアも圧倒的の最大手です。
そんな、『NP後払い』について、使い方から支払い方法や限度額、メリットやデメリットなども含めてまとめました。

NP後払い会社の特徴やしくみとatoneとの違い

『NP後払い』は、ネットプロテクションズという会社が運営をしていて、スマホアプリに特化した『atone(アトネ)』も系列会社です。

多くのショッピングサイトで古くから多く使われている、日本で一番利用者が多いとされている後払い代行サービスです。
その種類は多岐に渡っていて、NP後払いを導入している企業数は41,500社以上あり、ユニクロなどのアパレル大手などだけでなく、化粧品やサプリなどの定期通販なども多く採用されています。

また、変わったところだと訪問医療やハウスクリーニングなどの分野や、サブスクのような契約の支払い代行も行っています。

下記の図は、同社が公表しているシェア(市場占有率)の円グラフです。


左の円グラフは、2017年の後払い決済サービスのシェア(矢野経済研究所調べ)で、右のグラフが、後払い決済サービスを導入している企業をこの会社が独自調査した売り上げによるシェアになります。

この表でも明らかなように、後払い決済サービスでは圧倒的なシェアを誇ります。
なんでも、年間ユニークユーザー数は1,200万人を突破していて、15歳以上の人口比では10人に一人が利用している計算になるそうです。

 

atone(アトネ)との違いはアプリでの決済

NP後払いは従来の、商品が届いてから14日以内にコンビニなどで支払うシステムです。

一方のatone(アトネ)は、アプリと連動しているので実店舗でコード決済も可能なシステムです。
支払いのほうも、翌月10日にまとめて払う方式です。

atone(アトネ)の利用方法などは、こちらでまとめてあります。

尚、買い物の度に貯まるポイントは共通です。

 

NP後払い登録の仕方と買い物の流れや与信の審査時間

NP後払い登録の仕方と買い物の流れ

NP後払い登録のネットショップでの登録方法や流れはとても簡単です。

  1. 購入する商品が決まったらNP後払いを選択
  2. 与信審査で承認後に注文が確定します
  3. 商品が発送される
  4. 商品が届くので中身を確認する
  5. 請求書が郵送される
  6. 支払い期日内に支払い可能な支払い方法で支払う

与信の審査時間はショップにもよりますが概ね5分ほどです。
後払いの請求書は、商品に同梱される場合もあります。
別に請求書が届く場合、差出人は『株式会社ネットプロテクションズ』となっています。

 

NP後払いの限度額や支払い期日、支払い方法や手数料

NP後払いの限度額や支払い期日、支払い方法や手数料
  • NP後払いの限度額はショップによって違いますが、55,000円と110,000円が大半です。
    他のショップの支払い分がある場合は加算して計算されます。
    (累計残高で54,000円や110,000円)

高額商品が多いスポーツやキャンプ用品などは、10万円までの限度額になることも多々あります。

支払い期日は、概ね、登録時から14日後です。
郵送される請求書に支払い期限が記載されています。
限度額を超えた場合は、未払い分を支払うまでは後払いを利用できなくなります。

NP後払いの支払い方法はいくつか選択できます。

  • 大手コンビニ
  • 郵便局
  • 銀行
  • LINE Pay

LINE Payでの支払いは、スマホだけで完結できます。
銀行でお振込の場合には、振り込み手数料が発生します。

手数料については、販売したお店が負担してくれたり、一律200円、300円だったりとさまざまです。
ちなみに、『ユニクロ』のNP後払いでの手数料は発生しません。

 

NP後払いを利用するメリットとデメリット

ネットショップでNP後払い決済するメリットとデメリットをまとめました。

 

NP後払いを利用するメリット
  • 商品がを確認してから支払いができて安心
  • お金がないときでも商品を購入できる
  • カード情報などの個人情報が必要ない
  • 限度額が決まっているので安心
  • 買い物の度にポイントが貯まる
NPのデメリット
  • 衝動買いをしやすい
  • 使えるお店が多いのでついつい買いすぎてしまう
  • 定期便は解約を忘れてしまいがち

他社の後払い代行業社との決定的な違いは、買い物毎にatoneと共有できるポイントが付くことです。
商品の配送先と請求先を分けることができるのでプレゼントも可能です。
後払いが利用できるショップが多いので買いすぎてしまうことはデメリットかもしれません。

 

NP後払いを導入しているネットショップ一覧

NP後払いを導入しているネットショップ一覧

NP後払いを採用してるネットショップは多いです。
規模からいって日本で一番古く実績もあるので、採用している企業も大手から個人までとても多いです。
いくつかジャンル別に紹介したいと思います。

 

NP後払いが利用できるファッション通販サイト

 

NP後払いが利用できる生活雑貨やテレビ通販サイト

 

NP後払いが利用できる家具やインテリアのECサイト

 

NP後払いが利用できる食品やドラッグストアのECサイト

 

NP後払いが利用できるアニメやおもちゃのECサイト

ほんの一部ですが、日本一の利用者数だけあって利用している企業やショップはとても数多くあります。

 

NP後払いを実際に利用したことのある人の声

NP後払い決済を利用したことのある人に、「なぜ後払いを利用したのか?」の独自アンケート調査を実施した結果です。
ほぼ加工せず、そのままの声を掲載しています。

クレカや銀行振り込み以外で買いたかったので

主婦/神奈川県/40才代 評価

食品加工のサイトでの利用

  • 後払いにした理由
    遠方に住む家族の誕生日祝いの品を送ろうとサイトを巡回していた時に、ほとんどがクレジット支払いや銀行振り込みで諦めていたのです。
    しかし、たまたま覗いたサイトの支払い方法に、後払い、というのを見つけ、説明を読むと商品が届いてから14日以内に振込用紙が届くとの説明があり、これだと思い利用したのがきっかけです。
  • 利用してみた感想
    手持ちのお金が少なくても、給料が入る日数を換算した上で、商品を手に入れる事が出来ること。
    また、銀行振り込みなどの前払いだと、本当にその商品が届くのかそのサイトへの信用度が安心出来ない不信感がぬぐい切れず、躊躇してしまいます。
    ですが、後払いなら確実に商品が手元に届いてからお金の支払いで良い、という安心感が得られるので良いと思います。
    デメリットとしては、後払いを選択する事で発生する手数料が少し取られる点、また到着する振込用紙の期限が14日と長いために振り込み忘れがちになることです。
  • 今後も利用したい?
    現在クレジットカードを作っていない、指定銀行への振り込み手数料をもったいないと考える私にとって、後払いは振込用紙で届くので私以外の代理の者でも払うことが出来る手段になっています。
    そのため、手軽に利用することができる方法なので利用すると思います。

学生時代にクレカを持っていなかったので便利だった

会社員/近畿地方/20才代 評価

BASE(ベイス)の購入で利用

  • 後払いにした理由
    学生だったため当時クレジットカードを持っておらず、はたまたバイト代もすぐ入ってくるわけでもないので、欲しい商品逢った時に払えるお金もありませんでした。
    その点、後払いできるというのがすごくありがたいと思ったのがきっかけです。
  • 利用してみた感想
    メリットは、商品が届いてそのあとに請求書が来て、14日以内に払えばOKなところです。
    しかも支払先はコンビニなど、銀行などに比べると時間に拘束されず比較的行きやすいところなのでなんとなく心の余裕が持ててとても助かります。
    デメリットは、覚えておかないと支払いするのを忘れて延滞金が発生してしまうこと。
    あと、後払いのためその分の手数料がかかってしまうこと。当然のことだし、現在ではクレジットカードを利用する機会が増えたので気にする必要もなくなりましたが...。
  • 今後も利用したい?
    利用したいかそうでないかの問題の前に、クレジットカードでの支払いが可能になったので使う機会がぐっと減っています。
    ただ、学生さんやフリーターの方などにはすごくありがたいシステムだし、利用者も減ることはないのかなと考えています。

うっかり注文を忘れたコンタクトレンズを一刻も早く欲しくて

女性/北海道/20才代 評価

コンタクト通販ショップの購入

  • 後払いにした理由
    うっかり注文を忘れていてコンタクトがもう切れてしまう直前で、クレジットカードもあまり使いたくなかったんですが先払いにするとその分発送も遅れてしまうので、とりあえず先に商品をと思い利用しました。
    代引きだと不在の時困るのも理由のひとつです。
  • 利用してみた感想
    メリットは商品が早く届くことですね。
    その時はそこまで高くないものだったのでクレジットカードでも良かったかなとは思いましたが、やはり現金で支払える安心感というのもあります。
    デメリットは早く支払わないと!っていう焦燥感?みたいなものはありました。
    これが高価なものだと余計そう思うと思います。
    仕事で出たついでに~と持って出ますが、そのまま忘れてしまうこともあるので…。
    でもそれ以外は特になかったかな、とは思います。ありがたさの方がおっきかったので。
  • 今後も利用したい?
    今後は使わないと思います。
    クレジットカードで済ませますかね。
    やはりあまりカードを使ってしまうと知らぬ間に無駄遣いが増えたりとかしてしまうとは思うんですけどね...。
    ですがやっぱり払いに行くのがちょっと面倒かな、と。
    忘れるのが怖いって言うのが一番ではあるんですけど。

クレカや銀行振り込み以外で買いたかったので

男性会社員/千葉県/50才代 評価

楽天市場のエナジードラッグで購入

  • 後払いにした理由
    たまたまほしかった鎮痛剤と漢方薬を楽天の通信販売で探していたところ、該当のドラッグストアさんでNP後払いの取り扱いがあったために利用しました。
    こちらの店舗では薬品の取り扱いの種類が多岐に渡るためまとめ買いが可能でした。
  • 利用してみた感想
    メリットとしては、後払いなので日程的に余裕があればまとめ買いをしたとしても心理的負担が少なくて済みます。
    カード払いや代金引換の取引だと不良品等や使用期限切れなどの事故があった場合にキャンセルがしづらいですが、後払いですと安心して取引ができます。
    また個人的には後払い手数料200円でこれらの恩恵を受けられるのもメリットだと感じています。
    デメリットとしては、手数料が発生することと後払いで購入する場合には近隣のドラッグストアなどで買う場合よりも商品価格が割高なことが多いような気がします。
    また、後払いだとどうしてもついつい必要のない物まで欲しくなってしまうのもデメリットかもしれません。
  • 今後も利用したい?
    通販でのNP後払いは今後も利用して行くと思います。
    支払いを給料で後にしてまとめ買いをすれば資金繰りが楽になりますし、楽天のポイントが欲しい場合などに必ず使う薬品類や調味料などを入手して調整できるのが非常に便利です。
    なるべくまとめて買うようにして、上手に利用すれば非常にお得な支払い方法だと思います。

クレカを持っていないので便利

会社員女性/東京都/30才代 評価

アニメ系グッズ等取扱サイトで利用

  • 後払いにした理由
    クレジットカードを持っておらず、代引きの手数料より手数料がかからなかったこと。
    また、支払いの締切が給料日後になっていたので、給料が入ってからの支払いができること。
    以上の点で便利だなと感じたため、その支払い方法を利用しました。
  • 利用してみた感想
    振込用紙が商品同梱ではなく、別途郵送だったため、振込用紙がなかなか届かず、「あれ?大丈夫かな?」と少々不安になることがありました。
    振込用紙の発送についたても、商品発送のように「送りました」という連絡があれば、いつ頃届くかもわかるので安心できたかなと思います。
    メリットとしてはコンビニでも支払いが可能なため、忙しくて銀行などに行かなくても振込用紙を持っていれば24時間、出先でもコンビニで支払いができることだと思います。
  • 今後も利用したい?
    支払い方法として選択できるのであれば利用したいです。
    給料日後なら支払えるのに、今すぐ支払うには少し高額すぎる買い物になる時などは本当に助かりますし、仕事帰りなどにコンビニによく立ち寄るので支払いもしやすいです。

夫に買ったのをバレたくないので便利

専業主婦/北海道/40才代 評価

ユニクロで利用

  • 後払いにした理由
    ユニクロの通販の支払い方法でNP後払いを選べたので、利用しました。
    専業主婦なので、自分の口座から引落しするカードを持っていません。
    カード払いをすると旦那にどこでいくらか使ったのかバレてしまいます。
    NP後払いだと、旦那にこっそり買えるので。
  • 利用してみた感想
    ユニクロ通販は、私の近所の店舗よりも通販の方がサイズも色も揃っています。
    通販限定の商品もあるので、通販で買うことが多いです。
    カード払いだと旦那名義の口座から引き落としされるので、いくら使ったか旦那にわかってしまいます。
    NP後払いのメリットは旦那に何をいくら買ったのか言わなければバレない事です。
    新しい服だと指摘されても、前から持っていたと言えばすみます。
    また最近は、ネット通販から情報漏洩することが多いのでカード情報を登録するのは気が引けます。
    カード情報を登録しなくても買い物が出来る事もメリットです。デメリットは、コンビニに行く手間がかかる事でしょうか。
    ついでに、ついつい何か買ってしまうので余計な出費がかかります。
  • 今後も利用したい?
    これからもNP後払いを利用します。
    カード払いだと旦那の銀行口座から引き落としになるので、いくら使ったか旦那にわかってしまうのからです。
    また、ユニクロは、過去に情報漏洩もあったのでシステムに信頼性がありません。
    カード情報を登録するのは、敬遠してしまいます。

初めて利用するECショップで不安を感じたので

女性/大阪府/40才代 評価

コンタクトレンズの通販で利用

  • 後払いにした理由
    はじめて使うネットでのショッピングだったので、クレジットカードを使うのは、安全上心配があったので、後払いを選択しました。
    手続きも面倒ではなかったです。
    商品が届いてからでもお支払いできる所に魅力を感じて利用しました。
  • 利用してみた感想
    払い方式を使ってみた感想は、コンビニなどに行く手間はありましたが、手続きなどは面倒ではなく、利用しやすかったです。
    何でも、初めてのネットでのショッピングだったので、キチンと商品が届くかなどの心配があったので、後払いだと商品が届いてから、安心してお支払いが出来るところが最大の魅力だと思いました。
    大きな買い物やイマイチ信用にかけるようなサイトからのショッピングで、後払いがあると安心してショッピング出来るのがメリットかと思います。
  • 今後も利用したい?
    後も、大きな買い物や、カード情報を入力するのが躊躇される様なサイトからのショッピングだと後払いの方が安心なので、利用するかなと思います。
    大手や何度も取引きのある会社からの購入だったら、ポイントも付くカードの方が便利なので、クレジットカード払いを利用すると思います。

 

NP後払いを支払わずに放って置くとどうなる?

NP後払いを支払わずに放って置くとどうなる?

後払い決済も支払い義務は当然あります。

期日までに支払わなかった場合どうなるのでしょうか?

クレカや消費者金融のような裁判沙汰になることはまれですが、定期的に催促の通知がくるようです。

お支払期限日を超えても、お持ちの請求書はお使いいただけます。お支払期限日を過ぎていることに気づいた時点で速やかにお支払いください。また、お支払いの確認ができるまで、請求書やご請求のメールをお送りすることがあります。

NP後払いのホームページ上にも上記のような注意書きが書かれています。

きちんと対応していたら債権回収会社にまで行くことはないですが、音信不通になったり通知を無視していると、弁護士事務所などに債権回収業者に委託されます。

借金の回収を専門にしている業者なので今まで以上にしつこく回収の通知が来ることになります。
それ以上に発展することはまれのようですが、支払うまではNP後払い系の後払いは利用できません。

 

NP後払いの口コミ評価

Twitterの反応まとめです。

 

NP後払いサービスのまとめ

NP後払いは、商品注文(到着)後、約2週間以内の支払いです。
カード払いなどの1ヶ月以上後の支払いではないのでお金の管理はしやすいと評判です。

また、ユニクロのように実店舗との組み合わせ次第で、賢く便利に買い物ができます。
他社の後払いシステムでは珍しく、会員登録することでポイントが溜まるなどの特典があります。
NPポイントはNP後払いのご利用金額に応じたポイントです。

ショップ独自のポイントがある場合は、ダブルでポイントが付くことになります。

溜まったポイントで、懸賞に応募したり、商品と交換できたりします。
※NPポイントクラブはNP後払い会員と同じIDで使用できます。

関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

トラックバック
トラックバックURL