MENU

Amazonで安く買う方法おすすめ13選~セールだけじゃない王道や裏技のやり方

本ページはプロモーションが含まれています。
Amazonで安く買う方法おすすめ13選~セールだけじゃない王道や裏技のやり方
  • URLをコピーしました!

日本で一番利用者が多いAmazon。

ちょっとした食料品から大型の家具や家電まで何でも揃います。

以前は、楽天やヤフー経済圏の人も、Amazonに乗り換えた人や併用している人も多いのではないでしょうか?

同じ商品ならなるべく安く買いたいですよね。

この記事でのAmazonで安く買う方法は、知らなきゃ損な王道の方法知っている人だけがお得な裏技的な方法とあわせて紹介しています。

王道のAmazonで安く買う方法現在9通り
裏技的にAmazon安く買う方法現在4通り

紹介しているAmazonで安く買う方法は、現在13通りです。

この記事を読むだけで、今まで知らなかったAmazonを安く買う方法がわかるはずです。

この記事を書いた人

自称後払い専門家(笑)
ほとんどの通販は後払いで買い物しています。
大半の後払いサービスを経験した経験を活かし、より便利でお得に使う方法を色々な角度から、忖度抜きでありのままをお伝えしています。
記事の内容はすべて合法なのでご安心ください。

レイトマン

Amazonは、ほぼ審査が要らない後払いや分割払いが可能です。

アマゾンでは、キャリア決済以外にも後払い決済ができるようになりました。
SIM認証できるスマホがあれば、誰でも利用できる後払いです。
ペイディ後払いを選択するだけで、一括の翌月27日払いだけでなく3回や6回払いも可能です。
(分割手数料は無料)
詳しくは下記の記事を参考にしてください。

目次

Amazonプライム会員に加入して安く買う

Amazonプライム会員に加入する

Amazonを利用する人は、Amazonプライム会員に加入している人が多いと思います。

Amazon利用しているとわかりますが、アマプラに入っているとビデオも見放題で買い物の送料も気にしなくてよくなります。

Amazonプライムを利用したことがない人でも、30日間無料で試すことができるキャンペーン中なのでこの機会に一度試してみてはいかがでしょうか?

※学生さんは6ヶ月無料です。

Amazonプライム会員とは?

Amazonプライム会員とは、Amazonの有料サブスクサービスのことです。

支払い方法は2種類あり、月額600円か年5,900円の会費がかかります。

因みに、学生さんは学生証などを提出するだけでアマプラを半額で利用できます。

月払い年払い
プライム会員600円5,900円
Student会員(学生)300円2,950円
 有効期限1か月1年

Student会員(学生)とは?

  • 日本国内にある大学、大学院、短期大学、専門学校または高等専門学校の学生であること。(高校生はPrime Student会員登録の対象外です)
  • 有効な学籍番号を持っていること(学籍番号がない場合は、学生用Eメールアドレスを入力するか、学生であることを証明できる書類(学生証の写しなど)をカスタマーサービスにお送りいただく必要があります)。
Prime Student会員

Amazonプライムは有料ですが、Amazonプライムに加入している人は多いと思います。

統計によると約4割強の人がアマプラを利用しているのだとか。
20代までに限定すると、50%を超えるそうです。

Amazonプライム会員になると送料を気にしなくてもいいのが最大のメリット。

具体的には、配送オプションのお急ぎ便も完全無料で利用できます。

今まで、指定金額の3,500円まで無料にならなかった送料もタダになるのです。

月に数回Amazon便を利用する人は、それだけでも十分元は取れるはずです。

また、Amazonプライムビデオのような、ビデオ見放題のコンテンツも無料になります。

アマプラ特典
  • Amazonの商品のお急ぎ便も無料配送
  • 動画配信サービス(Prime Video)が見放題
  • 音楽配信サービス(Amazonミュージック)が聞き放題
  • 電子書籍読み放題サービス(Prime Reading)が読み放題
  • 写真ストレージサービス(Amazon Photos)が容量無制限で保存し放題
  • プライム会員限定先行タイムセール
  • ゲーム特典(Prime Gaming)で無料ゲームが遊べる
    など

また、プライム会員のための年に一度の夏の激安イベント、Amazonプライムデーにも参加できます。

\30日間無料体験してみる/

\学生さんは6ヶ月無料/

Amazon半額ストアなど「ヤスイイね」を利用して安く買う

実質無料の半額ストア「ヤスイイね」を利用する

Amazonには、普通に通販で商品を買い物するだけでなく、色々なパターンを組み合わせたりして、安く買える方法が多くあります。

その中でもおすすめなのがAmazon半額ストアなどが中心の「ヤスイイね」です。

半額になっているストアや、商品を組み合わせることで実質無料になったり、まとめ買いすると値引きされるなど色々お得に購入できるように工夫されています。

Amazon半額ストアなど「ヤスイイね」とは?

Amazon「ヤスイイね」とは、「今週の実質無料」や「半額ストア」、「まとめトク」など利用することで、Amazonを普通に利用するよりも格安で購入することができるコンテンツです。

  1. 今週の実質無料
  2. 半額ストア
  3. まとめトク

まずは、今週の実質無料から順番に、安く買う方法を解説していきます。

「今週の実質無料」の仕組みと流れは?

実質無料とは、毎週、実質無料商品Aがあり、対象カテゴリの商品Bから3,000円以上商品を購入することで、Aの対象商品の割引きされます。

対象カテゴリーの商品【B】のカテゴリは日用品になります。

今週の実質無料」は、文字通り商品が実質無料で手にすることができます

流れは単純で、対象商品のAと対象カテゴリの商品Bを3,000円以上購入すると、Aの商品が実質無料で手に入る仕組みです。

  1. Aの商品を購入する
  2. Bのカテゴリから3,000円以上購入する
  3. 商品まとめ買いで対象商品が実質無料」の対象商品の割引料金が合計金額から引かれる
  4. 実質Aの商品が無料で購入できる

消耗品の日用品が大半なので、いつも購入するものを「ヤスイイね」経由にするだけで、商品Aが無料で手に入る仕組みです。

今週の実質無料は1週間に一度しか利用できません。

\実際に見てみる/

「ヤスイイね」半額ストアや「まとめトク」を利用する

「ヤスイイね」には、様々な種類のクーポンやエントリーポイントがあります。

例えば、「ヤスイイね」半額ストアは、50%割引されるクーポンがある商品をまとめています。

また、一部の人限定ですが、色々お得なクーポンを発行してくれます。
例えば、私に表示されているのは、ドラックストアで8,000円以上の購入で800円ゲットできるクーポンなどは、日々日用品を購入している私のような人にはありがたいクーポンです。

「ヤスイイね」には、その他にも、「まとめトク」という、対象商品4点以上まとめ買いで5%割引きされるコンテンツも用意されています。

「ヤスイイね」は、その他にも、クーポンなどと組み合わせることで、定期便をやすくできたり、タイムセールなども人気です。

\ちょっと覗いてみる/

毎日実施している「タイムセール」を利用して安く買う

Amazon「タイムセール」を利用する

毎日実施しているAmazonの「タイムセール」は、文字通り、短期間限定のセールです。

非常に多くの商品が「タイムセール」の対象になっているので、セールの中でも非常に人気があるコンテンツの1つになります。

Amazon「タイムセール」とは?

Amazon「タイムセール」とは、Amazonの様々なカテゴリの商品やkindleなどの電子書籍などが、毎日日替わりで短期間のタイムセールを実施しています。

また、タイミング次第では割引されるクーポンの発行もあります。

タイムセール商品カテゴリ

タイムセール商品のカテゴリは、普段使いの食品や日用品からパソコンやkindle本など多岐に渡ります。

タイムセールは通常12時間の期間限定で、カートに入れてから15分以内に注文を確定させないと無効になるのでご注意ください。

日替わりセールなので、どれがセールになるのかはわかりません。

安くなったら買おうと思っているようなお気に入り商品は、リストに入れておきましょう。

因みに、数量限定タイムセール商品は、お1人様1点までと限定されていることが多いです。

\毎日実施中/

Amazon「在庫処分セール」を利用して安く買う

Amazon「在庫処分セール」を利用する

Amazon「在庫処分セール」は、Amazon出品者がAmazon倉庫に溜まっている商品を処分価格で販売しています。

Amazon「在庫処分セール」に参加できる出品者には、大口者さんや評価など一定の基準が設けられているので、安心できる商品が大半です。

Amazon「在庫処分セール」とは?

Amazon「在庫処分セール」は、文字通り、Amazon倉庫にある商品在庫をセール価格にて販売しているコンテンツです。

季節在庫や、倉庫に溜まった一定期間在庫になった商品が大幅値引きされています。

多くのカテゴリがあり、特に食器やアパレルなどのブランドを扱う販売店なども驚くほどの処分セールをおこなう場合もあり、常に人気があるコンテンツです。

在庫処分セールカテゴリ

1,000円以下の商品やAmazonブランド、産業開発商品など他では見かけないようなカテゴリ分けをしてあるので、お目当ての商品が見つけやすくなっています。

すべてのカテゴリには、「」「本日のタイムセール」と「すべての割引き」2つのセールが合算しれあるので、お好みに応じて個々に見ることも可能です。

通常価格よりも20%~30%ほど安くなっている商品が多いです。

特にオモチャやボビーカテの商品は、記載ミスかと思うような半額以上割引きされている商品が多いです。

\早速見てみる/

Amazonアウトレットを利用して安く買う

Amazonアウトレットを利用して安く買う

Amazonアウトレットは、Amazonを利用している人でも意外に知らない人が多いコンテンツです。

食料品以外は、一度配送され何らかの理由で返品された商品が中心で、ほぼ新品から4段階のコンディション評価がされています。

商品によっては、箱が破損されているだけなのに割引率が大きかったり、一度開封しただけなのに半額になっている本などもあり、コアなファンも多いです。

Amazonアウトレットとは?

Amazonアウトレットは、Amazon倉庫内で傷がついてしまったり、一度配達されたのに何らかの理由で返品された商品を、改めて検品し販売している商品です。

商品のコンデションは、ほぼ新品から中古品の可まで4つに分類されていて、程度の目安になります。

食料品だけは、まったくの新品商品で、消費期限が近くなったものをAmazonアウトレットで販売しています。

一度配達されただけの、Amazonアウトレットは、ほぼ新品商品が多いので、コアなユーザーには非常に人気があるコンテンツです。

商品ページの【詳細】をクリックすると、コンデションの詳細がわかります。

コンディションの分類
  • 新品商品(食料品やドリンクのみ)
    賞味期限が近いものなど
  • ほぼ新品
  • 中古品
    • 非常に良い
    • 良い

食料品以外は、①のほぼ新品から④の可までコンデションが分類されています。

Amazonアウトレットカテゴリ

Amazonアウトレットは、カテゴリも非常に多く、割引率も数%~70%以上OFFなど商品によって大きく違います。

外箱が少し破損しているだけや、開封済みの新品同様の商品がメインです。

返品商品がメインなので、食料品以外のカテゴリはほとんどの商品が1点モノになります。

ですから、その商品をピンポイントで探すというよりも、安くなってたらから買ってみようという感じで探すと見つけやすいです。

因みに、全部の商品には検品シールが貼られていますが簡単にはがせます。

Amazonアウトレットの買い方

Amazonアウトレットの買い方は、Amazonで商品を購入する要領で、カートに入れて決済するだけで購入できます。

Amazonアウトレットは食料品以外はあくまで中古品なので、商品ページの【詳細】は必ず確認しましょう。

掘り出し物が非常に多く、「こんな値段で?」というびっくり価格の商品も沢山あります。

筆者の私もAmazonアウトレットの商品は何度も購入しています。

特に本などを買うと、メルカリなどよりもお得に買えることが多いです。

しかし、コンデションが「非常に良い」よりも最低の「可」のほうが良いことがよくあります。

ですから、実際に届くまでほ、過度の期待はせずに、どんな商品なのかはほぼ運だと思っておいたほうが安心です。

\早速探しに行く/

Amazonアウトレットの探し方など、もっと詳しく知りたい人はこちらの記事を参考にしてください。

Amazon定期おトク便を利用して安く買う

Amazon定期おトク便を利用する

Amazon定期おトク便は、通販ではおなじみの定期便のことです。

食材配送など昔から利用している人も多いと思います。

Amazonでも「定期おトク便」として、普通に買うよりも安く買える沢山の商品が用意されているのです。

配送期間も細かく分類されていて、ジャンプやキャンセルも簡単にできるので人気があります。

Amazon定期おトク便とは?

Amazon定期おトク便は、定期的に購入する商品をあらかじめ定期おトク便に登録することで、最大15%の割引価格で購入できます。

お米やペットのトイレシートなど、あまり変化がなく定期的に購入しているものはAmazon定期おトク便がおすすめです。

定期おトク便の配送頻度は、2週間、3週間、1か月、5週間、6週間、7週間、2か月、3か月、4か月、5か月、6か月の中から指定でき、最初に設定すると、その期間で自動的に送られてきます。

当然ですが、配送頻度の変更や定期便のキャンセルはいつでも簡単にできます。

Amazon定期おトク便のカテゴリ

普段使いの日用品や化粧品、ペット用品など様々なカテゴリがあります。

Amazon定期おトク便のあなたへのおすすめ商品は、購入したことがある商品の購入回数や割引率などが表示されているので定期便を検討する際に便利です。

カテゴリから直接探せますが、【お米 定期おトク便】など、商品名と一緒に検索することもできます。

Amazon定期おトク便のやり方や解約方法

Amazonで商品ページに【定期おトク便】と【通常の注文】が表示されている商品はすべて対象です。

購入する際に、【定期おトク便】を選んでカートに入れ決済するだけで、定期便の割引き料金になっています。

多くの商品は、次回以降のほうが割引率は高くなっています。

Amazon定期おトク便の商品の確認もいつでもできます。

パソコンからの場合は、マイページのアカウントサービス内のお買い物プログラムの「ご利用中の定期おトク便の変更・停止」から、次回日付の変更だけでなく次回ジャンプや解約など簡単におこなえます。

スマホの場合は、下部フッターの人型マークをクリックすると次のページの中ほどに「定期おトク便」が表示されていて、編集可能日が表示されているので、その期間内に変更やキャンセルできます。

因みに、Amazon定期おトク便の編集可能日は、次回の発送準備をする3~4日前までの設定が多いです。
購入したら必ず確認しておきましょう。

キャンセルする方法は、「定期おトク便を停止する」をクリックし、解約理由を選択し【登録をキャンセルする】ボタンをクリックするだけです。

Amazon定期おトク便は、携帯キャリア決済は可能ですが、ペイディでの支払いはできません。

\おすすめ商品を見てみる/

Amazonクーポンを利用して安く買う

Amazonクーポンを利用して安く買う

Amazonを利用していると、色々なシチュエーションでクーポンを手にすることがあります。

また、探さないともらえないAmazonクーポンも存在しています。

Amazonのクーポンコードを入力することで、商品を安く購入することが可能です。

Amazonクーポンの入手方法やAmazonクーポンの種類などを解説しています。

Amazonクーポンとは?

Amazonクーポンとは、注文の際にクーポンコードを入力することで安くなる割引券のことです。

Amazonクーポンには、色々な種類があります。

例えば、1,000円オフのクーポンや指定のカテゴリを購入することで5%や20%割引きされるなど多種多様です。

また、Amazonクーポンは、カテゴリ上で入手できたり、探さないと見つからないパターンなどがあります。

Amazonクーポンの種類

Amazonクーポンには、2種類の割引きパターンのクーポンがあります。

割引きクーポン
(〇〇円OFF)
入手したクーポンコードを指定の場所に入力すると、そのクーポンの金額分が割引きされます。
割引率クーポン
(○○%OFF)
入手したクーポンコードを指定の場所に入力すると、そのクーポンの割引き率分が割引きされます。

アルファベットと数字の組み合わせのコードを入力するだけで、そのクーポン分の割引きが適用されます。

Amazonクーポンの探し方やもらい方

Amazonの割引きクーポンは、買い物の途中で偶然見つけることもあります。

そんな時は、ラッキーですよね。
そのままクーポンコードを入力するだけで、割引きされます。

ラッキーは中々巡り合えないですが、探すことでより確率が高くクーポンを入手することが可能です。

スマホと、パソコンでは、ゲットする場所が違うのでそれぞれ紹介します。

スマホアプリからクーポンをゲットする方法

Amazonのスマホアプリから、クーポンを入手する方法です。

アプリからクーポン入手方法
  1. アプリフッター右下の[]をクリック
  2. カテゴリ別ショッピングの「セール・お得な情報」をクリック
  3. 「Amazonクーポン」をクリック
  4. 色々な商品のクーポンゲット

タイムセールのクーポンが沢山あります。

パソコンからクーポンをゲットする方法

パソコンからは、もっと簡単に見つかります。

検索窓から【クーポン】と検索するだけです。

Amazonクーポンゲットはチェックを忘れずに!

Amazonクーポンゲットはチェックを忘れずに!

せっかく安くなるクーポンでも、チェックを忘れると、元も子もありません。

クーポンを利用する際は、必ず

\毎日がクーポン日/

「Amazonマスターカード」のクレジットカードを利用して安く買う

「Amazonマスターカード」のクレジットカードを利用して安く買う

Amazonには、公式のクレジットカードがあります。

上の画像のような「Amazon Mastercard」で、マスターカード加盟店ならどこでも使えるクレカです。

特徴は何と言っても、年会費は永年無料で、Amazonでのお買い物が驚くほどの還元率になることです。

Amazonマスターカードの還元率

Amazonマスターカードは、プライム会員が使えば使うほどお得になるクレカです。

Amazonのヘビーユーザーだけでなく、セール限定で利用する人にもポイントがアップするのでお得になっています。

また、コンビニなどの実店舗でもポイントが貯まっていきます。

入会費・年会費永久無料
分割手数料無料
Amazonで利用
プライム会員
2%ポイント
セール中最大4%
コンビニ支払い1.5%ポイント
コンビニ以外実店舗1.0%ポイント

19時までの申し込みで、最短5分で発行可能です。

年会費無料のAmazonマスターカードの作り方

Amazon公式のマスターカードは、Amazonのサイトから簡単に申込が可能です。

最短5分でカード発行で、即日Amazonでお買い物もできます。

今なら、プライムデーのキャンペーン中で最大 11,000ポイントがもらえます!

Amazon Mastercard

/年会費は永久無料\

Amazon大型セールを利用して安く買う

Amazon大型セールを利用して安く買う

毎日実施している「タイムセール」だけでなくAmazonの大型セールは、年に数回あります。

その時だけの利用でも、安くお得に買い物ができるので、チェックしておくと便利です。

Amazon大型セールの種類

Amazonの大型セールは、2023年は年に8回開催されました。

プライムデーやプライム感謝祭以外は、Amazonのアカウントを持っている人全員が対象です。

大型セールの特徴は、エントリーすることで普段以上にポイントが貯まります。

スクロールできます
1月初売りセール色々な種類の福袋が人気
3月新生活セールレビューの高い100万点以上の商品が特別価格で購入できる
4月スマイルSALE GW100万点以上の旅行やレジャーを充実させる商品が特別価格で購入できる
6月Fashion×夏先取りセール夏物ファッションを中心に夏休みがイメージしやすい商品などが特別価格で購入できます。
7月プライムデー一年で一番安くなる特別なセールです。プライム会員限定です。
10月プライム感謝祭プライムデーに匹敵する割引率のセールです。
11月ブラックフライデー多くの種類のカテゴリでセールを実施しています。
12月ホリデーセール2023年に新設された目玉商品や冬物商品が特別価格で販売されています

毎年、セール毎に目玉商品が違うので、その都度、エントリーの時にチェックしておきましょう。

因みに、今まで実施されていた、「サイバーマンデー」や「年末の贈り物セール」は、前後のセールに吸収され現在は実施されていません。

【裏技】ポイントサイト「ECナビ」経由で買い物して安く買う

【裏技】ポイントサイト「ECナビ」経由で買い物して安く買う

ポイントサイトの大手「ECナビ」といえば、ECナビ経由でのAmazonでの買い物でもポイントが貯まるポイントサイトでは唯一のサイトです。

筆者の私も、Amazonでの買い物はチリツモ感覚でECナビ経由にしています。

「ECナビ」経由で買う方法

まず「ECナビ」への会員登録が必要です。

現在キャンペーン中なのでもれなく2,000円分のAmazonギフト券がもらえます。

会員登録後、検索窓で「Amazon」を検索し、Amazonのポイント加算ページの【ポイントゲット】からAmazonに入るだけです。

そこで買い物した分が、ポイントとして還元されます。

なお、下記でも紹介していますが、還元されるカテゴリや還元率は決まっているのでご注意ください。

現在Amazonギフト2,000円分が必ずもらえるキャンペーン中

現在Amazonギフト2,000円分が必ずもらえるキャンペーン中

ポイントサイト「ECナビ」では、20周年を記念してお友達紹介キャンペーンが実施中です。

紹介リンクより新規会員登録後、ポイントをたった150円分貯めるだけで、もれなく権利が発生します。

なんと!2,000円分のアマゾンギフト券が必ずもらえる太っ腹なキャンペーンです

ECナビ20周年!お友達紹介キャンペーン

キャンペーン期間

2024年7月1日(月) 00:00:00 ~ 2024年7月31日(水) 23:59:59

※フリーアドレスは対象外なのでご注意ください。

  • @gmail.com
  • @icloud.com
  • @yahoo.co.jp
  • @outlook.jp
  • @hotmail.com
  • @outlook.com
  • @yahoo.com

ポイントは即反映(ECナビは「すぐP」)される案件だけを選びましょう。

ECナビで150円の「すぐP」は沢山あります。

ポイ活の即日現金化の方法に興味がある人は、こちらの記事を参考にしてください。

2024年10月中旬ころに、ギフト獲得履歴にAmazonギフトカードが反映されます。

AmazonでのECナビの還元率は?

AmazonでのECナビの還元率はカテゴリによって違っています。

また、Amazonで買い物した際のポイントが還元されるカテゴリは決まっていますのでご注意ください。

服&ファッション小物4.0%
ジュエリー4.0%
シューズ&バッグ4.0%
衣料品 自社ブランド4.0%
Kindle電子書籍リーダー0.5%
Fire Tablet デバイス0.5%
Echo&Alexaデバイス0.5%
Fire TV0.5%
Echo&Alexa 関連商品0.5%
Kindle アクセサリ0.5%
Fire Tablet アクセサリ0.5%

※上記以外のカテゴリのお買い物に関しては、ポイントは加算されません。

ECナビに会員登録し、「Amazon」を検索し、「ポイントゲット」からAmazonに入り、買い物するだけです。

\2,000円アマギフもらう/

【裏技】後払いのペイディを利用して安く買う

後払いのペイディを利用して安く買う

Amazon公式の後払いである、ペイディを利用して買い物すると、合計金額によって最大3%ポイントが還元されます。

やり方は簡単で、支払い方法であと払い(ペイディ)を選択し、後払い決済するだけです。

ペイディでAmazonを利用した際の還元率は最大3%

ペイディでAmazonを利用した際の還元率は、その都度の決済金額によって還元されるしくみです。

7,000円~3%還元
4,000円~2%還元
1円~1%還元

ペイディは、翌月27日までにコンビニなどで支払います。

手数料は、利用した月に390円がかかります。

※口座振替に変更した場合は無料です。

もっと詳しく知りたい人はこちらの記事を参考にしてください。

毎月リセットされるので、月初めにエントリーし直す必要があります。

因みに、3回払いや6回払いはポイント還元の対象外です。

\最大3%ポイント還元/

【裏技】安くなったら通知がくるように設定しておく

【裏技】安くなったら通知がくるように設定しておく

気になった商品などを安くなったら通知がくるように設定しておくのは、意外に有効な安く買う方法です。

しかし、通知設定をしている人は意外に少ないです。

Amazonでは「ウォッチリスト」や「ほしい物リスト」があるので、それぞれの違いや通知設定方法などを紹介します。

「ウォッチリスト」と「ほしい物リスト」の違い

「ウォッチリスト」と「ほしい物リスト」の違いを理解して通知設定をしておきましょう。

ウォッチリストタイムセールの【もうすぐ開始】の商品のみ利用可能
ほしい物リストすべての商品で利用可能

「ウォッチリスト」は、大規模なセール時にしか使えないようになったのかもしれません。

そのため、もうすぐ始まるセール会場の商品をみつけ、ほしい物リストに入れておくことをおすすめします。

セールの「プッシュ通知」をオンに設定しておく

個別にプッシュ通知を設定しておくと、割引きやセールが開始されると通知がくるようになります。

リストに入れた商品が安くなったりセール価格になると通知がくる「スマホ通知」をオンにしておきましょう。

「プッシュ通知」の設定方法
  1. スマホアプリでAmazonを開く
  2. 下部フッターの人型マークをクリック
  3. 「アカウントサービス」をクリック
  4. 下にスクロールし「セールアラート」をクリック
  5. リスト商品の「通知を受け取る」をクリックする
  6. 設定完了

※通知が必要ない場合は、「アラートを削除」をもう一度クリックします

【裏技】amazonギフトカードを安く買って利用する【非推奨】

【裏技】amazonギフトカードを安く買って利用する【非推奨】

amazonギフトカードは、昔から転売や自転車操業の人たち人気の商品でした。

何故なら、アマギフはプレゼントされるツールとして人気でしたし、クレカなどでも購入でき、簡単に金券ショップやヤフオク・メルカリなどで転売できたからです。

少し前の2019年頃までは、メルカリなどのフリマサイトでも「Amazonギフト」は販売されていました。

しかし、使えないAmazonギフトを出品するトラブルが増え、マネーロンダリングが疑われる大量の出品などが理由で現在は売買されていません。

また、不正クレカなどで購入したAmazonギフトも沢山市場に出回っているようです。

不正入手したアマギフは、購入した時点で利用できていたとしても、発覚した時点ですぐに使用停止になります。

安いからといって知、よくわからないショップなどで購入したアマギフを利用して商品を購入した場合のリスクも考慮しましょう。

とは言うものの、Amazonギフトは需要があるので、一部の金券ショップではカードタイプのアマギフに限り売買されています。

カードタイプのAmazonギフト購入価格の相場は、90%~99%ほどです。

どうしても購入したいのであれば、万が一の保証もしてくれる金券ショップがおすすめです。

法律ではAmazonギフトの売買は禁止されていませんが、Amazon公式ではAmazonギフトの売買は禁止されています。

売買禁止は、PayPay残高など電子決済できるものすべてに当てはまります。

Amazonギフトの売買は自己責任でお願いします。

まとめ

以上、Amazonで安く買う方法を紹介しました。

上で紹介した方法をいくつか組み合わせると、よりお得に買い物することができます。

Amazonの大型セールだけでなく、工夫することで毎日安く購入できることがおわかりできたと思います。

ぜひ参考にしてみてください。

Amazonでは、大型家電も家電量販店に負けないほど激安で買えることもあります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次