アウトドア用品の専門店は後払い可能~人気のキャンプや登山アウター厳選9選

後払いが使えるお店一覧 - スポーツ・アウトドア
アウトドア用品の専門店は後払い可能~人気のキャンプや登山アウター厳選7選

アウトドアと聞いて何を思い浮かべますか?

  • 登山
  • ハイキング
  • 釣り
  • キャンプ
  • スキー

人それぞれだと思います。

共通しているのは、ハイキング以外は、揃えるのにお金がかかることです。

しかし、一度揃えてしまうと、それほど費用はかからない家族や仲間と楽しめるスポーツやレジャーです。

そして、春夏秋冬、季節によって楽しみ方も人それぞれ老若男女誰でも長く続けられます。

専門的な商品以外は、専門店からホームセンターまで揃える場所もいろいろです。

また、登山やアウトドア用に作られたアウターなどは薄くて暖かいなどの機能性や耐久性に優れているので普段使いにも最適で人気があります。

最近では、手ごろな価格で提供している作業服専門店だったワークマンが始めた「ワークマンプラス 」やフランスの低価格スポーツ店「デカトロン」などが話題です。

この記事はこんな人にオススメできます。

  • 初心者でもオススメのアウトドア商品を知りたい
  • 後払いができるアウトドア専門店を知りたい
  • 安く手に入るアウトドアのECサイトを知りたい

ネット上にもアウトドア専門店も多いです。

ここでは、後払いできる評判の良い登山やアウトドア専門店を優先して紹介しています。

  • 2020年1月18日に公開した記事ですが、リライト記事に必要な文言等を追記、その他の部分も修正して2021年10月14日に再度公開しました。

アウトドア市場は山ガール以降コロナ禍でもずっと人気がある理由

アウトドア市場は山ガール以降コロナ禍でもずっと人気がある理由

2010年ごろにブームになった「山ガール」をご存じですか?

メディアでも盛んに取り上げられ、若い女子の多くが登山やアウトドアを始めてブームになりました。

その後、一定数は残っていて今も静かなブームは続いているようです。

その証拠に「山ガール」ブームで爆発的な増加をした登山関連が横ばいですが、アウトドア関連は概ね右肩上がりになっています。

特に、コロナ禍でアウトドアの市場が著しい伸びが続いているようです。

これは、比較的高額なアウターなどの普段使いの人が増えた影響や、コロナ禍で人との接触を避けるためにキャンプが人気になっていると分析されています。

特に最近は、単独やごく身内だけのキャンプのことである『ソロキャンプ』という新しいジャンルが流行りました。

また、贅沢な環境でキャンプ「グランピング」とベランダを合わせた造語の『ベランピング』が流行語大賞にノミネートするほど認知されてきているようです。

また、ここ数年は、キャンプ場の利用状況もよく、キャンプ用品の売り上げも好調で、引き続きアウトドア市場は伸び続けると予想されています。

 

コロナ禍でもスノーピークなどの本格アウトドアメーカーは人気

新型コロナでの悪影響が飲食やアパレルメーカーなどを始めさまざまな業界で現れています。

そんな中、意外に好調なのがアウトドアを中心とした市場。

特に、キャンプなどを扱うアウトドア商品が爆発的に売れているようです。

下記のグラフは、日本の大手アウトドア・キャンプメーカーの、『スノーピーク』2021年第1四半期の決算資料です。

コロナ禍で大打撃を受けている業界が多い中、アウトドアの売り上げが去年を上回っているのがお分かりいただけるかと思います。

そして、来年以降の売り上げも予想よりも大幅に上方修正しました。

商品の売り上げだけでも登山やアウトドアが人気なのがおわかりいただけたと思います。

 

コロナ禍でもキャンプ関連は好調な理由

コロナ禍でもキャンプ関連は好調な理由

それでは、なぜ、登山やアウトドアが人気になったのでしょうか?

新型コロナウイルスの影響で、コロナ流行初期の頃は各キャンプ地で閑古鳥がないていました。

しかし、キャンプ用品やアウトドアを扱うショップでは、2020年夏ごろから連日キャンプ用品やアウトドアグッズを買い求める客で賑わってきたのです。

いろいろな報道をまとめてみると、コロナ禍で密を避ける行動とソロキャンプが上手くリンクし、テレビ番組やユーチューバーの影響なども相まってブームになってきたのもが一番大きな要因だと思われます。

また、コロナ禍で災害が見直され、万が一に備える意味でもキャンプ用品の重要性が見直されました。
そして、「一式をそろえておくのもアリなのか?」という人が増えたことも理由のひとつです。

登山ブームから、本格的なキャンプというよりは、庭やベランダ、近場で家族や身内だけで楽しむキャンプなど範囲も広がりました。

当然ですが、100円ショップやホームセンターでも簡単なアウトドアグッズが購入できます。
しかし、使い捨てのようなものが多いのも事実です。

ここで紹介しているアウトドアショップでは、初心者からベテランまで幅広くさまざまキャンプグッズが取り揃えています。

安心安全なグッズを探している方は是非参考にしてみてください。

 

後払い可能な人気のアウトドアショップを厳選8選

後払い可能な人気のアウトドアショップを厳選7選

アウトドアショップは高額になりやすく後払い可能なショップは少ないです。

そんなに多くはないですが、限度額が高く設定していたりしているECサイトも存在します。

また、災害グッズに簡単に代用できるのもアウトドア商品の良いところです。

安くても人気があるショップから、高額商品を扱っていてセールも頻繫にしているお店まで厳選しました。

 

アウトドア用品とフィッシング用品の【ナチュラム】は後払いが可能

アウトドア&フィッシング ナチュラム

本格登山やキャンプからハイキング用品、釣り用具までコアな人でも満足できる豊富な品揃えです。
アウトドアの定番メーカである、

  • THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)
  • パタゴニア(patagonia)
  • コロンビア(Columbia)
  • MAMMUT(マムート)
  • HELLY HANSEN(ヘリーハンセン)
  • ファイントラック(finetrack)
  • ダイワ(Daiwa)
  • シマノ(SHIMANO)

など以外にも、100種類以上のブランド品から選べます。

しかも、ホームセンターではなかなか購入できない、EVERNEW(エバニュー)やユニフレーム(UNIFLAME)などの商品も豊富です。
また、セール用品は、数量限定のたたき売り価格の格安品が揃っています。

 

支払える後払いの方法
  • 後払いは『後払いドットコム』のシステム
  • 利用限度額:個人差あり
  • 支払い期日:14日以内
  • 決算手数料:400円

後払いドットコムのしくみや評判などの詳細はこちらにまとめてあります。

とにかく品ぞろえが豊富で、釣りだけでなく、トレッキングや登山、サイクリングなどなどいろいろなジャンルの用品を購入できます。
また、アウトドアウォッチやナイフなども充実の品ぞろえです。

アウトドア&フィッシング ナチュラム

 

アウトドア通販【エルブレス】は後払いが可能

ザ・ノース・フェイスなどを中心にキャンプ・登山・ウェアからショップでもなかなか手に入らないレアな商品までアウトドアアイテムが満載です。

ソロキャンプやベランダで楽しむキャンプグッズ、災害用グッズなど用途別でも簡単に検索が可能です。

人気取り扱いブランド

  • THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)
  • スノーピーク
  • コロンビア(Columbia)
  • チャムス
  • MAMMUT(マムート)
  • Gregory(グレゴリー)
  • Coleman(コールマン)
  • アラジン
    etc..

キャンプ始めてからベテランまで人気があるショップです。

 

支払える後払いの方法
  • 後払いは『Paidy(ペイディー)翌月払い』のシステム
  • 利用限度額:個人差あり
  • 支払い期日:翌月10日
  • 決算手数料:コンビニの場合356円税込

Paidy(ペイディー)翌月払いのしくみや評判などの詳細はこちらにまとめてあります。

ゼビオグループのなかでも、アウトドアに特化したお店。
登山ショップでは数少ない後払いできるECサイトです。
とにかくセールが多いので、タイミング次第でお得な買い物ができます。
実店舗もあるのでお馴染みかと思います。

 

【サンデーマウンテン】は後払いが可能

本格的な登山メーカーからアウトドア定番ブランド、ここでしか手に入らない限定ブランドまで幅広く販売しています。

キャンプ用品のクッカーや、最近なかなか手に入らない、トランギア、メスティンの赤ハンドルなども驚くほどの最低価格です。

 

支払える後払いの方法
  • 後払いは『NP後払い』のシステム
  • 利用限度額:55,000円(税込)
  • 支払い期日:14日以内
  • 決算手数料:330円(税込)

NP後払いのしくみや評判などの詳細はこちらにまとめてあります。

平日13時までは即日発送。
3,980円以上で送料無料!!

人気ブランドのpatagoniaやTHE NORTH FACEから登山で被りにくいメーカーまで6000点以上の登山・キャンプグッズを幅広く取り扱っています。

 

アウトドア総合ブランドの【WAQ(ワック)】は後払いが可能

WAQアウトドアストア

キャリーワゴンが有名なデザイン性の高いアウトドアメーカーです。
「チタンマグ」や「充電式LEDランタン」など機能性とデザイン性がリンクしている商品が多く、このメーカーをもっていると”オッ”と思われること請け合いです。

 

支払える後払いの方法
  • 後払いは『スコア@払い』のシステム
  • 利用限度額:55,000円(税込)
  • 支払い期日:14日以内
  • 決算手数料:168円(税込)

スコア@払いのしくみや評判などの詳細はこちらにまとめてあります。

このメーカは、量より質を重視しています。
品揃えは少ないですが人気はとても高く、例え中古になっても高価格で取引されています。

WAQアウトドアストア

 

アルペンオンラインは後払いが可能

老舗スポーツ用品販売チェーン『スポーツデポ・ゴルフ5・アルペン』の公式ネットショップです。
アウトドアに特化していないので広く浅いしなぞろえになります。
入会特典やすぐに使える割引クーポンなどもあり、速さや安さは他社を圧倒します。

 

支払える後払いの方法
  • 後払いは『NP後払い』のシステム
  • 利用限度額:55,000円(税込)
  • 支払い期日:14日以内
  • 決算手数料:330円(税込)

NP後払いのしくみや評判などの詳細はこちらにまとめてあります。

言わずと知れたスポーツショップです。
ゴルフや野球、自転車本体など後払いができない商品もあります。
アウトレットセールや夏と冬に大きなセールはすぐに売り切れるのでチェックが必須です。

 

アウトドア用品【アマゾン】は後払いが可能

アウトドア用品【アマゾン】は後払いが可能

アマゾンでは専用ページが用意されているのでジャンル毎にたどり着けやすくなっています。

また、売れ筋ランキングやアウトレット・バーゲンコーナーもありお得な用品が多いです。

 

支払える後払いの方法
  • 後払いは『ペイディ』のシステム
  • 利用限度額:個人差あり
  • 支払い期日:3回払いの選択可能・翌月10日
  • 決算手数料:360円

ペイディ後払いのしくみや評判などの詳細はこちらにまとめてあります。

  • プライム会員自体も後払い可能です。

アマゾンではペイディを利用すると3回払いも可能です。
大抵のものが安く購入できます。
プライム会員なら翌日に到着するのも有難いです。

 

アウトドア用品【楽天市場】は後払いが可能

アウトドア用品【楽天市場】は後払いが可能

楽天市場でも、多くのアウトドア商品が用意されています。

スーパーセールやポイント還元などを利用すると安く購入できることが多いです。

 

支払える後払いの方法
  • 後払いは『楽天後払い』のシステム
  • 利用限度額:55,000円
  • 支払い期日:14日以内
  • 決算手数料:250円

楽天後払いのしくみや評判などの詳細はこちらにまとめてあります。

同じ商品も多いので、最安ショップやセール日など工夫して購入してください。

 

アウトドア用品【ヤフーショッピング】は後払いが可能

アウトドア用品【ヤフーショッピング】は後払いが可能

ヤフーショッピングやPayPayモールでは、多くのアウトドア商品が用意されています。

魅力的なショップが多いのでセールやポイント還元を上手く利用すると安く購入することが可能です。

「ゆっくり払い」を利用すればぴったり2か月先まで支払いが猶予されます。

 

支払える後払いの方法
  • 後払いは『ゆっくり払い』のシステム
  • 利用限度額:55,000円
  • 支払い期日:2ヶ月先まで
  • 決算手数料:250円

NP後払いのしくみや評判などの詳細はこちらにまとめてあります。

ゆったり払いは、NP後払いを利用した2ヶ月の猶予がある後払いシステムです。
基本的なシステムや与信などはNP後払いに準じます。

 

 

アウトドアの後払いまとめ

機能性重視のアウトドアグッズは、防災の面でも注目されています。
山の人達は、万が一遭難しても大丈夫なモノを備えて山に登ります。
また、電気やガスがなくてもご飯を作ることができます。
そして、雨が降っても大丈夫な備えをしています。

そういった、山登りのグッズは震災や防災と共通点が多くあります。
大きめのアウトドアショップに行くと、防災コーナーもあるくらいです。

あまり後払いと関係のない話ですが、備えあれば患いなしということで。

関連記事
記事はありませんでした
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

トラックバック
トラックバックURL