マスクでも華やかな目元が盛れるメイク術~涙袋メイクで外出先でも映えるコツ

Amazonで購入可能なオススメ - ウィズコロナ(共存/共生)
マスクでも華やかな目元が盛れるメイク術~涙袋メイクで外出先でも映えるコツ

マスクのせいでメイクが楽しめない

コロナ禍の影響で外出時にはマスクが必要になり、そんな悩みが増えています。

資生堂さんによる「夏のマスク着用に関するインターネット調査」が公表されました。
この内容によると、今まで当たり前だったお化粧の文化が変わってしまったことがうかがえます。

資生堂「夏のマスク着用に関するインターネット調査」

画像は資生堂HPより引用
参考にした資生堂HP
“カラー”や“質感”で楽しむ夏メイク

この調査でも明らかのように、女性は化粧をするので男性以上にマスク装着で悩みが多いのがわかります。

また、コロナ禍で化粧で使うアイテムを減らした人も多く、

  • 口紅
  • チーク

など、マスクで隠れる部分の意商品は6割以上利用が減っています。
マスクをするから、お気に入りのチークやファンデ・リップを諦めて「すっぴんで出勤している」という方も多いかもしれません。

けれども、マスクを装着する日常で、やっぱりメイクを楽しみたいですよね!

  • マスカラ
  • アイシャドー
  • 眉毛関連

こちらは、コロナ禍でもそれほど減っていない化粧品です。
知っている人は当然のことですが、マスクで隠れないアイメイクを整えるだけでお洒落度はグッとアップするのです。

私自身も「どうせ高い化粧品を使っても誰にも見てもらえないし…」と思っていました。

しかも、今までは朝に化粧をすることで"会社に行くぞ"とスイッチが入っていたのです。
やっぱり「メイクは自分自身のためにするものだ!」と気がづいて、化粧をするようになりアイメイクに力を入れ始めました。

今回はアイメイクが苦手な方でも簡単にできる華やかな目元メイクのコツや、マスクをしていてもしっかり盛れるアイメイクについて解説していきます!

どんな場面でもしっかり盛れるアイメイクのコツ3選

どんな場面でもしっかり盛れるアイメイクのコツ3選

普段、皆さんはどのようなアイメイクをしていますか?

オフィスメイクやデートメイク、様々なTPOに合わせたメイクをしている方がほとんどですよね。
最近ではリモートワークも増え、zoomなどでの通話で映えるメイク研究も流行っています。

今回は、「どんな場面でもこれさえやれば絶対盛れるコツ!」を3つご紹介します。

 

ラメが入ったアイシャドウを使う

アイシャドウと一言でいっても様々なカラーがありますが、特にキラキラとしたラメを使うことで印象的な目元に仕上がります。
特に、最近トレンドにもなっているザクザクとした大粒ラメ入のアイシャドウを使うとより垢抜け感を演出してくれます!

ラメ入りのアイシャドウの優れた点は、目元にしっかりと立体感を作ってくれるという点。
マットなアイシャドウだけよりも、少しラメを乗せるだけで瞼に立体感が生まれ、印象的な目元になります。

 

アイライナーを太めにする

最近ではアイライナーを使わないという方も多いですが、マスクメイクの時はしっかりとアイライナーを使うと◎。
黒目が大きく見えるため、マスクをしていても「きちんとメイクをしている」という印象を与えてくれます。

また、特に目尻のアイライナーを太めにすることでトレンド感が出る上、目元が強調されるのでマスクメイクにはぴったりの手法です。
目尻を跳ね上げるのも素敵ですが、目の幅を広げるようなイメージで長め太めに横に伸ばすとより目元が引き締まります。

 

涙袋メイクに力を入れる

マスクメイクの研究が流行ることに伴ってどんどん進化しているのが涙袋メイク
涙袋のメイクは、マスクメイクの要と言っても過言ではありません。

薄いアイシャドウを下瞼(涙袋)全体に乗せ、中央にハイライトやホワイト系のラメを乗せるだけでぱっと目元が華やかになり、うるうると輝いた印象になります。

涙袋の線に沿って、薄くアイライナーを引いたり、チップに取ったアイシャドウを影のように乗せるのも良いですよね。
それが難しい方は、とにかく涙袋にカラーやパールを入れるだけでも「盛れる」目元を作ることができます!

 

マスク装着時の目元メイクにおすすめのポイント別アイテム4選

マスク装着時の目元メイクにおすすめのポイント別アイテム4選

メイクのポイントが分かったところで、実際にどんなアイテムを使えばいいの?という疑問を解決していきましょう。

上記でお伝えした3つのポイントにぴったりのアイテムをご紹介していきます。

オススメというよりも「これを選んでおけば間違いない」という定番商品です。

 

ザクザクラメ入りアイシャドウで印象的な目元に仕上げる

たっぷりの粒子がいっぱい詰まった美しいアイパレットです。
星光をテーマにしていることもあり、星空のように美しい目元を作ることができます!

 

ミシャ モダン シャドウ グリッター プリズムでキラキラ輝く目元に仕上げる

ザクザクの大粒ラメが印象的なアイシャドウ。
単色なので、沢山集めたくなりますよね!
瞼全体に付けても良いですし、まぶたの中央に乗せるだけでもとっても華やかになります!

 

あると便利な書きやすいウォータープルーフのアイライナー

筆にしっかりとコシがあり、緩急つけて書きやすいアイライナーです。
プチプラなので手を出しやすいですし、マスクメイクにはウォータープルーフがぴったり。
本当に使いやすいアイテムです!

 

3CEアイスイッチは印象的な涙袋づくりにぴったり

ザクザクのラメがぎっしり入ったアイテム。
少し乗せただけでもしっかりキラキラしてくれるので本当に可愛い商品です。
ポイント使いにぴったりなので、涙袋の中央に使うのがオススメです!

 

夏だけじゃないマスクの部分焼けトラブルにはマツキヨのPB

マスク装着で気を付けないといけないのが紫外線対策。

特にマスクを付けたまま直射日光に長時間当たると、装着部分だけ焼けないというマスク焼けの状態になります。

『ザ・レチノタイム リンクルデイミルク UV』がマスク焼けに最適

こちらはマツキヨがナリス化粧品と共同開発したのPB商品ですが、夏前からマスクとの相性の良さが口コミで広がり生産が追い付かない状態です。

紫外線をカットしながらしわの改善もでき、尚且つトーンアップ効果もある点が人気に火をつけた理由のようです。

メイクをしないで外出する際は、これだけ付けるだけなので重宝しますね。

 

マツキヨPB商品リンクルデイミルクのネット上の反応や口コミ

Twitterの反応です。

 

 

マスクでも目元メイクで思いっきり楽しもう

「マスクだからメイクを諦めていた」という方でも、目元メイクで毎日がもっと楽しくなりそうですよね。
いろんなアイテムに挑戦することで、メイクは更に楽しくなっていきますよ。

特に今回紹介したアイテムはラメ入りが多いので、テンションが上がること間違いなしです。
マスクは暑い夏には疲れますが、毎日のメイクを楽しんで一緒に笑顔で生活しましょう。

但し、日差しが強い場所に長くいる場合には、「マスク焼け」に注意して日焼け止めも忘れずに!

 

 

この記事を書いた人:小田みおサン

 

上記で紹介している商品は、他のサイトや実店舗でも購入可能ですが、本文の中のリンク先は、商品説明も兼ねてアマゾンになっています。。
ご存知のようにアマゾンでは、紹介した商品すべてが翌日配送や後払い決済が可能です。

 

支払える後払いの方法
  • アマゾンは『Paidy翌月払い』のシステム
  • 利用限度額:非公開
  • 支払い期日:翌月10日
  • 決算手数料:350円/月

Paidy翌月払いのしくみや評判などの詳細はこちらにまとめてあります。

関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

トラックバック
トラックバックURL