靴やスニーカーの通販は後払いがお得~デメリットが少なく交換も無料で簡単

後払いが使えるお店一覧 - ファッション全般
靴専門店や靴屋のネットショップは後払いが可能~交換も可能でメリット多い

2020年の夏頃までは、新型コロナウイルスの影響でテレワークやオンライン授業が多く外出も少なくなったため、外出時に必要な洋服などが全く売れなくなりました。

靴やスニーカーに関しても同様で、通勤・通学が少なくなり、加えてスポーツする機会減ったので、いろいろなジャンルの靴やシューズ全般の売り上げが大幅減益になった企業が多数です。

しかし、『Go To トラベル』などのキャンペーンが始まったあたりから出かける機会が増え始めると同じくして、靴やスニーカーも売れ始めていきました。

靴は、ユニクロなどの、アパレルメーカーや総合ECショップでも販売しています。

しかし、昔から、餅は餅屋という言葉があるとおり、専門知識はもちろんのこと、靴専門店には専門店ならではの利点があります。
後払いが可能な、おすすめの靴専門店をまとめましたので紹介します。

この記事はこんな人にオススメ

  • 革靴やスニーカー専門店で後払いできるECサイトを知りたい
  • 靴やスニーカーをネット通販で購入するメリットやデメリットを知りたい
  • 靴専門店の通販で安くセール品を買いたい

 

靴をネット通販で買う人が増えている理由

靴をネット通販で買う人が増えている理由

靴は、サイズ合わせをせずに購入するのが怖いので、実店舗で試着してからしか買わない人も多いかと思います。
しかし、最近では、靴もネット通販で買う人がすごい勢いで増えています。

色々な要因があるかと思いますが、時間がなくて実店舗に行けない人が気軽に購入できたり、限定品や予約品などはネットで注文するのが当たり前になってきています。

メーカーによって若干サイズも違ってくるので、本当の自分のサイズと、メーカーのサイズの傾向を覚えておくのは重要です。
当然ですが、サイトに書かれているサイズ表記は日本と欧米のでは違いますので注意が必要です。

スニーカー好きの人はご存じのように、ナイキの靴のサイズとアディダスの靴は、形状やサイズにも若干違いがあります。
一般的にアディダスのほうが、同じサイズでも若干少し小さく感じます。(個人の感想)
どちらかの自分にピッタリのサイズを知っていると、比較するときに便利です。

また、サイズや靴の形の傾向は、口コミレビューを見ると大体参考になることが多いので、書かれている口コミはチェック必須です。

ほとんどのECサイトの靴専門店は、サイズが違ったときなどに無料で返品や交換に応じているサイトがほとんどです。
交換するときの送料も含め、必ず確認してから購入しましょう。
ショップによっては、実店舗と連携していてポイントや受け取りが可能な場合もあります。

 

靴の専門店はコロナの影響から脱しつつある

靴専門店(靴小売業)の売り上げの苦戦が続いて久しいです。
昔は当たり前だった『靴は靴屋で買う』という人よりも、アパレルショップや紳士服専門店でついでに購入するパターンが多くなったのも原因のひとつといわれています。

しかし、各社プライベートブランドやネット通販の強化等の努力もあり緩やかに改善しています。

そして、一時は店頭販売が停止するほどだった新型コロナの影響も徐々に弱まってきています。
参考までに下記の資料は、靴小売り業界、売り上げ1位の『ABC MART(エービーシー・マート)』のIR資料、2020年10月の月次報告です。

グラフを見ると、コロナ感染が多くなり、実店舗の営業自粛がピークだった3月~5月にくらべて徐々に改善しています。
そして、10月には前年同月比がようやくプラスに転じたのが、おわかりいただけるかと思います。
会社によると、気温が低くなり秋冬物が売れたのと、郊外の大型ショッピングセンターやオンラインが好調に推移したことが要因のようです。

来年は、順調だと東京オリンピックも開催されますし、ワクチン次第で運動も活発になると予想されるので、冴えなかったスニーカーなどを購入する人も増えてくると思われます。

 

靴専門店をネット通販で後払いするメリットとデメリット

靴専門店をネットショップで後払い決済するメリットとデメリットをまとめました。

 

靴専門店のネット通販後払いのメリット
  • 実店舗に行かなくてもいい
  • 品物が豊富で選ぶのも店よりも簡単
  • うざい接客する店員さんがいない
  • 持っている洋服と何度でもチェックできる
  • 品物が来てからの支払いなので失敗がない
  • 家で試着できるので色々な洋服と合わせられる
靴専門店のネット通販後払いのデメリット
  • 靴の試着ができない
  • サイズが違っていると交換が面倒
  • 気になる点を質問できない
  • 実物がないのでイメージと違うことがある
  • 試着できないのでサイズ間違いがある
靴専門のネット通販の一番のメリットは、わざわざお店に行かなくても24時間好きな時間に選んで購入できることだと思います。
ショップによっては数点購入して1点以外は返品できることもあるので、そういったシステムを利用するのもひとつの手段です。
特に、後払い決済にすると、商品が履いてみてからの支払いになるので、サイズ間違いで返品しても送料以外は支払いをしなくていいので安心です。

 

評判の良い後払い可能な靴のネット通販

靴だけを扱う専門店は、靴をネットで購入する際のデメリットである、サイズ違いに柔軟に対応していることが多いです。
また、サイトによっては、家で、色々な洋服と合わせてみてから決めることが可能な場合もあります。

知らない靴を購入するときには、購入者の口コミレビューは大事な情報源なので積極的に利用しましょう。
評判が良い、後払いできる靴専門店のネット通販をまとめました。

 

【ABC-MART】は後払いが可能

靴小売では業界1位のABCマート。
グループ全体で1,300店舗以上を展開しています。
メーカーとコラボした独自ブランドも人気です。

ネット通販は、サイズの交換にのみ対応しています。
同じ商品の違うサイズへの交換が可能です。
(送料自己負担)

通常配送料は5000円以上で無料!!

 

支払える後払いの方法
  • 後払いは『GMO後払い』のシステム
  • 利用限度額:55,000円
  • 支払い期日:14日以内
  • 決算手数料:200円

GMO後払いのしくみや評判などの詳細はこちらにまとめてあります。

頻繁にセールを実施していて、福袋も人気です。
また、人気商品が実店舗で売り切れていても、よく復活しています。

 

【アサヒシューズ】は後払いが可能

「靴を通じて日本の健康づくりに貢献する」を企業理念に掲げているアサヒシューズ。
快適で健康を重視した靴が多いです。

  • メディカルウォーク
    健康を意識する方
  • トップドライ
    オシャレで機能的な靴を求める方
  • 通勤快足
    フォーマル、カジュアルを楽しむ方
  • ウォークランド
    国産品が好きな方
  • 健康くん
    通園通学、日常の遊び
  • 快歩主義
    シニア向け。リハビリや介護
    などなど

用途に合わせ各世代に対応しています。

返品時の送料はお客様負担(元払い)。
交換品の発送は1回限り無料対応。

 

支払える後払いの方法
  • 後払いは『atone翌月払い』のシステム
  • 利用限度額:55,000円
  • 支払い期日:翌月10日
  • 決算手数料:90円

atone翌月払いのしくみや評判などの詳細はこちらにまとめてあります。

老若男女問わず、快適なシューズを提供している会社です。
リハビリ用から通勤通学まで幅広く安心安全な靴として人気です。

 

【靴のつるや楽天市場】は後払いが可能

ニューバランスを中心としたスニーカーが安くて人気です。
値段やサイズから検索できるので便利です。

サイズが違った場合は商品到着後7日以内に連絡して返送。(送料自己負担)
6500円(税込)以上で送料無料!!

 

支払える後払いの方法
  • 後払いは『楽天後払い』のシステム
  • 利用限度額:55,000円
  • 支払い期日:14日以内
  • 決算手数料:250円

楽天後払いのしくみや評判などの詳細はこちらにまとめてあります。

楽天市場でも人気のショップです。
セールも頻繁にしているので思った以上のお得なスニーカーが見つかるかも。

 

【ジーフットシューズマルシェ】は後払いが可能

G-FOOT shoes marche ブランドロゴ

全国800店舗以上を展開するジーフット社のイオン系の靴専門のオンライショップ。
手頃な価格帯の靴が豊富の用意されています。

自宅でゆっくり試し履き返品送料無料
サイズの交換は8日間有効。
(同一デザインの別カラーへの交換はお受けできません。)

 

支払える後払いの方法
  • 後払いは『NP後払い』のシステム
  • 利用限度額:55,000円
  • 支払い期日:14日以内
  • 決算手数料:209円

NP後払いのしくみや評判などの詳細はこちらにまとめてあります。

ドコモ払いとauかんたん決済にも対応しています。
自宅で試着できるシステムがあるので足に合わない場合でも安心です。

G-FOOT shoes marche

 

【Amazonのスニーカーやシューズ】は後払いが可能

Amazonの中にも靴の専門店が出品しています。
セールなどを組み合わせるとお得な買い物も可能です。

基本的にサイズ違いの返品は難しいです。

 

支払える後払いの方法
  • 後払いは『Paidy(ペイディー)翌月払い』のシステム
  • 利用限度額:個人差アリ
  • 支払い期日:来月10日
  • 決算手数料:360円/何回利用しても同じ

Paidy(ペイディー)翌月払いのしくみや評判などの詳細はこちらにまとめてあります。

売れている商品はレビューが参考になりますが、マーケットプレイスの出品者には高レビューを購入していることもあるので注意しましょう。

 

プライム・ワードローブ(Prime Wardrobe)は間接的な後払いシステム

プライム・ワードローブ(Prime Wardrobe)は、洋服や靴などを1から6点まで選び、自宅に送られてきた服や靴を7日間試着して、気に入ったものだけを残し着払いで返送するシステムです。

気になる色違いやサイズ違いを選ぶことで、ネット通販での一番のネックを支払う前に解消できるので躊躇うことがなくなります。

試着期間終了の翌日にすべての注文代金が自動的に請求されます。
このとき、クレジットカードかデビットカードでしか支払いできません。

 

 

靴専門店のネット通販後払いまとめ

靴は、試着して履いてみないと洋服以上に不安です。
ですから、ほぼすべてのネット通販では無料の交換が可能になっています。
送り返したりするのは面倒ですが、できないよりは安心です。

チェーン店のネット通販の場合は、ポイントも併用できるとことが多いです。
また、靴の福袋は洋服と同じようにに人気になりますので、気になる方は要チェック!

関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

トラックバック
トラックバックURL